Calms blog

CALMSブログ

「がんばれ」と言ってもいい境界線

「がんばれ」と言うのは無責任か

 最近はうつについての理解が進んだおかげもあるのか、「がんばれ」と言うのは無責任で、相手に無用なプレッシャーを掛けてしまうということをたびたび耳にするようになりました。

 確かに、どうしようもならない病気で苦しんでいる人にがんばれと声を掛けるのは無遠慮な行為かもしれません。

 しかし、ちょっとだけ違和感を感じている人もいると思います。それは、「がんばれ」と言われて嬉しかった、助かった経験がある人です。

応援することは悪ではない

 そもそも、「がんばれ」というのは応援の言葉です。その人のためになるように、気持ちの大小あれど幸せを願う言葉です。言葉として、悪い類では決してありません。

 その言葉が人にプレッシャーを与えてしまうのはとても残念な結果ですが、現実として「勝手なこと言いやがって」と思う人がいるのも事実。

「不快に思う人がいるならやめた方が……」

「でも、自分は言われて救われたことがある。誰かの救いになるのであれば……」

 どうせなら、うまく使いこなせるのが一番です。

 では、何か使用するのに良い判断基準はあるでしょうか。

ゴールを目指しているか、スタートを目指しているか

 一つの判断基準として提案するのは、その人がどのステージを目指しているか、です。

  • 「がんばれ」と言っていい

 →ゴールを目指している人

  • 「がんばれ」を言うべきではない

 →スタートを目指している人

 スタート、ゴールと言って語弊がある場合もあります。「通常を目指している人」、「上を目指している人」と言い換えてもいいでしょう。

 その人が、その人にとってどの位置にいるか――それが重要なポイントとなります。

 ランナーに例えると、大会で新記録を出すためにハードなトレーニングをしている人。この人は自分なりのゴールを目指しているといえるでしょう。「がんばれ」と応援されて、嫌な気はしないのではないでしょうか。

 しかし、スランプに陥って、思ったようにタイムが伸びない人、そもそもいつも通りのタイムが出ない人……これはスタートラインに立つことを目指している状態といえます。このような段階の人に「がんばれ」というのは少し酷でしょう。

 病気や怪我の場合は、「治癒を目指す」ところがスタートラインです。

 健康になってあんなことをしよう、こんなことをしよう……そう考えて言動に表れている状態がゴールを目指している状態です。

 対して、このまま治らなかったらどうしよう。つらい。何とかして欲しい……これは、スタートラインを目指している状態です。自分がこんな時に「がんばれ」と言われたら――少し、つらいかもしれません。

その人の気持ちになって考える

 こう言ってしまうと途端に当たり前の話しになってしまうのですが、重要なのは相手の気持ちになって考えることです。そして、相手の気持ちになって考えるために、相手の状況をよく知ることが必要です。

 詳細は忘れてしまい正確ではありませんが、こんな話を本で読んだことがあります。

村に住んでいる少年は家に帰る途中、普段は温厚な村人のおじさんに突然乱暴な言葉を投げられます。少年はその場はやり過ごしますが、家に帰ってから憤慨して先ほどのやりとりを父親に話しました。すると父親から、彼の身内が今日亡くなってしまったのだということを伝えられ、「それを最初から知っていれば、もっと違う感情で、違う言葉をかけられたのに」と後悔しました。

 その人の状況を良く知らずに発言すると思いがけず相手を傷つけてしまうこともあります。

 「がんばれ」と応援したい気持ちがちゃんと伝わるように、相手のことをよく知って、思いやることを心がけたいものです。

 ちなみに、僕はよく状況を知らないけどがんばっているなぁ、という人には「がんばって」ではなく「体に気をつけて」と言うようにしています。参考までに。

※上に挙げたお話、ネットや本棚をあさっても見つけられませんでした。それらしいものをご存じの方は教えていただけると助かります。

Chefでcron(crontab)

   

楽なのか面倒なのかなんだかよくわからないことで定評のあるChefを触ってみた。

とりあえず今回はChef(OpsWorks)でcronを設定する時のメモ。

といってもここをちゃんと読めば何も問題ない。

http://docs.opscode.com/resource_cron.html

英語問題ない人は上記サイトへ。ワタシ英語ヨミタクナイってお仲間は速やかにこちらへ避難してください。

Chef関係のインストールや動作確認方法は以下を参照

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/24/news003.html

Cookbookのインストール

Cookbookのディレクトリで以下を実行

knife cookbook site download cron

tar.gzが落ちてくるため解凍(バージョンは適宜修正)

tar zxvf cron-1.4.0.tar.gz

cronディレクトリが作成される。

登録

cron/recipies/yourtask.rb を作成(このレシピ名も適宜)

cron "yourtask" do # タスク名(大事)
    action :create
    minute "0"
    hour "7"
    weekday "1"
    user "myuser" # 実行ユーザ名
    mailto "myuser@calmsfill.com"
    home "/home/myuser/tasks" # 実行ディレクトリ
    command "python new_week_has_begun.py" # 実行コマンド
end

上記の登録で、毎週月曜日の朝に1週間の始まりをお知らせしてくれる悪魔のようなタスクが登録される。

minute, hour, day, weekday, mouthは設定しないと自動的に *(aster) になる。

英語のページを見るとコマンドは他の書き方も例がある。

command if [ -x /usr/share/mdadm/checkarray ] && [ $(date +\%d) -le 7 ];
then /usr/share/mdadm/checkarray --cron --all --idle --quiet; fi
command %Q{
    cd /srv/opscode-community-site/current &&
    env RUBYLIB="/srv/opscode-community-site/current/lib"
    RAILS_ASSET_ID=`git rev-parse HEAD` RAILS_ENV="#{rails_env}"
   bundle exec rake cookbooks_report
}

タスク名がKeyになっているので大事。タスク名が同じなら実行するたびに上書きされ、新規タスク名なら既存の設定に追記設定される。

削除

cron/recipies/delete-yourtask.rb を作成

cron "yourtask" do
    action :delete
    user "myuser"
end

actionをdeleteに変えて、タスク名とユーザ名は登録時と同じものを使う。

ここでもタスク名をちゃんと見てくれていて、同じタスク名で登録したタスクのみ削除される。

逆にいえば、このcookbookで登録したタスク以外は消すことが出来ないからその辺りは統一しなきゃならない。


こんな感じで、既に公開されているレシピをダウンロードして使うだけだと簡単。

自分で1から書こうとすると大変なこと間違い無しだから、公開レシピを上手く使って料理するのが正しいのかもしれない。

cronのレシピでもっと細かい情報が必要な人は以下のページが詳しいです!

http://docs.opscode.com/resource_cron.html

ちなみに、cronじゃなくてcrontabという名前のCookbookも登録されている。(knifeもcrontabで落ちてくる)

http://community.opscode.com/cookbooks/crontab

こっちはtemplates配下に置いたcronスクリプトファイルをそのまま登録するタイプ。

既存のものがあるならこっちのほうが楽かも。

     

 

エコが足りる!ソフトパックティッシュ

   

前に下の記事で

ティッシュまじFuck!

みたいなこと書いたのだけど。

そして何よりエコが足りない!箱ティッシュ - Calms blog

LOHACOに素晴らしいティッシュが売っていました。

LOHACO - ティッシュペーパー アスクル オリジナルソフトパックティッシュ 1ケース(80個入)

   

150組5個 x 16で3千円は安い!まじFuck!(褒め言葉

さっそく1個注文した。注文したの1個なのに16セット80個も届く。まじぱない。

受け取りは週末。

段ボールいくつで配達されるかってところだけがエコじゃないけど、 多少のエコのためには環境破壊もやむを得ない。

これで箱の呪縛から解放される・・・ん? あれ? そういえば16セットもどこに保管するんd—— Error! この先を思考する権限がありません。管理者に問い合わせてください

「死ね!」という言葉の代わりに

「死ね!」

 という言葉はあまりに凶器性が高い。

 本当に思い詰めて自棄になっている人に言ったりすると自殺のきっかけになってしまうかもしれないし、偶然にせよ言った後にその人が事故などで亡くなってしまうと言った方も罪悪感が一生つきまとう。

 しかし、どうしてもそういう言葉を言ってしまいそうな人も世の中にはいるようだ。

 だったら次善策として、せめてもう少し殺傷力を低めた言葉にすべきだと思う。

  1. 「砕け散れ!」
    • 人間も実際砕けたら死んでしまうが、無機物感を出せば生々しさが減って受け手のダメージが少ない
  2. 「落ちろ!」
    • 実際に落ちたあとどうなるかは想像の自由であり、言う方がいくらでも想像で補完して怒りの矛先を納めることが出来る ※相手が何らかの試験を控えていた場合致命傷になりうるため注意が必要だ
  3. 「生命機能停止しろ!」
    • これは言葉を言い換えただけだが、1と似て機械感があるためダメージを軽減出来る
  4. 「お前もう諦めろ!」
    • 何が、とは言わないし、言われた方も何が? と思う。けど誰だって思い当たるようなことが一つや二つあるため、地味にダメージを与えられる。あなたが性格の悪い人であれば直接的な言葉よりこっちの方が後々まで楽しめるためおすすめする。一応、死ねと言うよりは受け手のダメージは少ないはずだ。
  5. 「死ぬ!」
    • むしろ自分が! という潔さ。後の展開が読めずドラマ性が高い点が評価できる。
  6. 「フェッフェフェーイフェイフェイ!!!」
    • もう自分でも意味がわからないがとりあえず相手をバカにしている意図は伝わるし、相手もとりあえずいらっとくるため攻撃性はあるといえばある。フェ、じゃなくてフォ、にすればさらにいらっとする。

 さて、いかがだっただろうか。お気に入りの代替手段は見つかっただろうか。

 え? あぁ。

 うん、わかっている。

 ここまで来て、「大事なものが足りていないだろ!」という人がいることは把握している。嘘ではない。

 あなたが期待していたのは

f:id:calms:20110418195451j:plain

 だろう。

 しかし、これは相手が自分と同類であることを確かめる呪文であって、現実世界では死ねの代替にならないと説明すれば、きっと納得してくれると信じている。

※参考 http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-497.html

篠崎さん気をオタしかに! (氷川 翔)

f:id:calms:20140517143031j:plain

プライドが高く、おたく嫌いの篠崎秋菜は、高校入学早々、おたふく風邪により学校を一週間休んでしまい、友達作りのキッカケを逃してしまう。このままでは「ぼっち」になってしまうと焦る秋菜。隣の席のオタク女子・佐々村楓が、メガネを取ると可愛いと知った秋菜は、楓をオタクから脱却させ友達になろうと計画するが……。オタク嫌いがオタクになっちゃう空回りコメディ!

 運動も勉強も出来てスタイル抜群の美少女 秋菜はオタク趣味を持つ兄が大嫌いで、顔を合わせばきつい言葉を飛ばしてばかり。  とだけ書くと某俺の妹のなんやらの変形版ぽいですが、内容的には何もかすっていないのでご安心ください。

 中学時代は完全にリア充グループだった秋菜は、同じ中学の友人がいない高校で友達作りに出遅れます。

なつかしいリア充時代f:id:calms:20140517141038j:plain

 そんな秋菜の隣の席にいたのは分厚い眼鏡をかけたオタク女子の楓。

 オタク嫌いの秋菜なので当然悪い印象を持ちますが、ふとした拍子に楓の素顔を見てしまい・・・そこから全てが狂っていきます。

隣のあの子の素顔を見て・・・f:id:calms:20140517141146j:plain

 秋菜は楓を脱オタクし、楓と一緒に素敵な高校生活を送る! という目標を掲げます。

 そこで彼女が取った戦略は「虎穴に入らずんば・・・」

 楓と仲良くなりたい一心でひたすらアニメやゲームに(受験勉強並みに)打ち込む秋菜。そして気付いた頃には、楓を脱オタクさせるどころか・・・!?

 この漫画、とにかく主人公であらせられる秋菜さんが色々な意味であれでぶっ飛んでいてアレなのですが、魅力的なキャラクターが展開するハイテンションなコメディとして1級品です。

 可愛い妹さんを持ったオタクのお兄さんはとてもうらやましいですね!(白目)

妹の部屋から怪しい声が(この漫画は健全な漫画です。たぶん)f:id:calms:20140517141841j:plain

たまに愛想良くなったと思ったらこれだよ!f:id:calms:20140517142553j:plain

 秋菜さんの楓を脱オタク化させる計画は次々と打ち出されますが、その結果として目覚ましくオタク化し同級生(女子)に萌えまくる秋菜さんが出来上がっていきます。

隣の席の子で妄想が止まらない秋菜さんf:id:calms:20140517142436j:plain

 読み進めるほどに「篠崎さん気をオタしかに! 」と叫びたくなる展開。タイトルに偽り無し。このまま彼女がどこに行ってしまうのかよくわかりませんが、あまりにも頑張り屋な秋菜さんなのでなぜか応援したくなってきたりもします。

 テンション高くてさくさくっと面白く読めちゃうコメディとしてオススメです。絵柄に抵抗がなければ是非。

 現在2巻まで発売中で続刊です。

そして何よりエコが足りない!箱ティッシュ

 日本は世界最大のティッシュ消費国で近頃はエコにうるさいにも関わらず、箱ティッシュという非エコの塊が駆逐されないことに違和感を感じている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 一般的な箱ティッシュの何が問題かと言えば、主に以下の2点。

  • 取り出し口のフィルムが分別時に邪魔で、正しい分別をしようという消費者心理を阻害すると共に、リサイクル時にフィルムが混じることにより効率が悪くなる
  • そもそも紙の箱に入れるのが無駄

 昨今はトイレクリーナーでさえプラスチックケースに入って、詰め替え用の中身が別売りされています。

 だというのに箱ティッシュのこの怠慢といったらもう・・・(侮蔑を含んだ眼差し)

 実のところ、箱のデザインを工夫してフィルムを無くしたもの、そしてさらに箱をなくしたものも既に商品化されています。これがデフォルトにならないのは、消費者がそういう商品を優先的に選ばないという消費者側の落ち度と、エコなティッシュが箱ティッシュより便利で楽だという生活スタイルを提案できないメーカー側の落ち度があります。 (エコを売りにしても買うのは一部なので、エコよりも楽を売りにすべきでしょう)

 なんでこんな訴えをしているかというと、今まさにティッシュの箱をばらしていて面倒くさいことこの上ないというフラストレーションがあることと、僕の生活圏ではエコなティッシュがまったく売っていないからお願いしますもっと普及させてくださいわざわざ通販とか高いし面倒だしお願いしますお願いします、という経緯があったりするからです。

 これまでそうだったから、という慣習でデザインを固定せず、より効率的で楽で面倒じゃなくてだらだら出来る社会をみんなで作っていきましょう。

 ちなみに箱なしのティッシュはこんな奴です。

魔法使いと黒猫のウィズやってみたメモ6

前回はこちら

魔法使いと黒猫のウィズやってみたメモ5 - Calms blog

 前回から5ヶ月も経ちました。

 当然のようにあれやこれやの新要素が追加され、当然のように僕の手持ちカードにも大きな変化が。

 それでもこれまでと同じく無課金は貫いています。

 それではさらっといってみましょう!

続きを読む