Calms blog

CALMSブログ

ファンの期待に応えた香川

 

 今日のレアル・ソシエダード戦で、今シーズン始めて香川がフル出場しました。

 

 これまで理解に苦しむレベルで出場機会に恵まれず、ファンたちの間ではずっと「なんで香川を使わないんだ!」という声が出ていました。

 あまりにもその声が大きい=期待が大きく、それが日に日に増していく感じがしていたので、ちゃんと出場できた時に期待外れになってしまうのでは・・・と勝手に心配していました。

 なので、今日の朝に日経新聞のサイトで最初に記事を読んだときは「フル出場した。終盤決定的なチャンスを逃した」というあっさりした内容だったので、

「あー、期待外れになってしまったのかな・・・」

 と残念な気持ちでSkySportsに飛んだのですが、予想に反してコメント欄ではサポーターたちから大絶賛

http://www1.skysports.com/football/live/match/300938/report

「Kagawa is the best.」

 なんてシンプルにして最上級の賛辞まであります。

 公式のRatingこそ6点ですが、User Ratingではチームトップ(他のメディアではちゃんと8点とかもらっています)。Twitterでのサポーターによる投票でも見事マンオブザマッチに選ばれました。

 試合終盤には本来のポジションであるトップ下に移動してこれまたいいプレイを見せたらしく、

「やっぱり香川はトップ下で使うべきだ!」

 というコメントも多いです。

 

 他のメディアの記事を読んでも、「チャンスを掴んだ」「期待以上だった」「その価値をモイーズに示した」と、どこを見てもすごく褒められています。

 

 うむぅ・・・生で観れば良かったなぁ。

 

 最近のユナイテッドは香川でないし試合も大味でつまらないしだったのでチェックしていなかったのです。

 モイーズ監督は試合後に香川を絶賛するコメントを出しましたが、

「周りのみんなが私に彼の素晴らしさを語ってきたけど、私がそれを目の当たりにしたのは今夜が初めてだよ!」

 なんて、気の利いたこと言おうとして若干ずれているような発言が。あぁ、やっぱり色々言われていたんだなぁ、とか、「他人に指摘されていたけどやっぱりそうだったね!」みたいなことになっているけどいいのかなぁとか。

 

 そんな感じで大絶賛されて見事今後につなげた香川ですが、今回もあったような決定機を何度も外すのは痛いです。次の出場はきっと遠くないうちに来るでしょうから、そこでばっちりゴールを決めてレギュラー争いを勝ち抜いてくれることを祈っています。

 

 つい昨日までは1月のドルトムント移籍が濃厚みたいな雰囲気になっていたけど、一気に分からなくなったなぁ。

 

 

※追記

 書き終わってから気付いたけど、ゴール決めてないのにそんなに評価されたってことだから、実はかなりすごいんだよね。