Calms blog

CALMSブログ

艦隊これくしょん-艦これ-はじめました

 

 最近とにかく話題の艦隊これくしょん。

http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html

 

 戦争で使われた戦艦や駆逐艦といった船を擬人化してキャラクターとした、かなりマニアックな感じのするブラウザソーシャルゲームです。

 マニアックな感じがする癖にあまりにもすごい人気なので、つい始めてみました。新規登録制限していましたが、新しいサーバの追加にうまく乗れて約1週間前に参加。

 攻略を見ないというゲーム方針は変えず、ぼちぼちやっています。

 では、まったり風味な提督ライフをダイジェストでお送りします。

 

-------------- 

 

○始める

 まずはチュートリアルから開始。

 なんかいまいち色々とわかりにくいのですが、なんとなくわかりました。とりあえず編成して出撃するのが基本で、工廠で艦むす(擬人化した船のこと)と兵器を作って、改装で既存の艦むすをカスタマイズ。補給で使った燃料と弾薬を回復して、入渠でHPを回復します。

f:id:calms:20130818233142p:plain

※基本メニュー

 

 他にもクエストとか課金アイテム購入とか、提督部屋の模様替えといったメニューがあります。

 

 とりあえず始めてみます。

 魔法使いと黒猫のウィズ(記事)もやっていますが、それと同じように最初はサクサク進んで行くかと思いきや・・・意外と最初から敵が強いです。

 当然のようにダメージを受けて入渠(にゅうきょ)します。この回復にはリアル時間がかかりますが、高速修復材なるものを使えば一瞬で回復できます。このアイテム、序盤のクエストを地道にこなしていくとけっこうな数が手に入るので、あまり待ち時間なくガンガン出撃させることができます。

 うーん・・・まだなんか、戦闘時の隊列とか、能力値の意味とか、よくわからないことが多いです。

 公式のマニュアルもあっさりしていて、詳しいことは書かれていません。同航戦と反航戦ってどう違うの? とかも。やっているうちになんとなくわかるんでしょうか。

 

○いきなり詰まる

 なんとか1-2面までクリアしますが、1-3面に入ると敵に重巡洋艦とかが出てきて苦戦するようになります。これまでは駆逐艦、軽巡洋艦で頑張っていたのですが、この2種類はやっぱり軽い感じで、戦闘では当たり負けしてしまうのです。

 

「むむ、これは重巡洋艦がないと進めない感じか・・・」

 

 ここで使うのが工廠(こうしょう)です。

 艦これでは時間回復パラメータとして

・燃料

・弾薬

・鋼材

ボーキサイト

 があります。

 燃料、弾薬は出撃すれば普通に消費するものです。鋼材は入渠する際に補修材料として求められます。ボーキサイトは艦むすに搭載した航空機が破損した時に回復のため使用されます。

 工廠ではこれらの材料を適宜割り振って、艦むすと兵器を作ることが出来ます。

 公式情報によると、材料の配分割合と量によって結果が変わるとか。

 

「とりあえず多めに割り振れば重巡洋艦できるでしょ!」

 

 と何も考えず、そのときの溜まっていた資源をフルで突っ込んで建設開始。これも時間がかかるメニューですが、高速アイテムを使えばすぐに完成します。

 このとき、完成までの時間でおおよそどんな種類の艦が出来るか予想できるのですが・・・なんか、駆逐よりは長く軽巡洋艦よりは短いような・・・

 

 出来ました。

f:id:calms:20130818234700p:plain

 

 艦これで最も有名といって差し支えない島風さんが出てきました。重巡洋艦じゃないけどこれはこれで嬉しい!

 艦を擬人化してどうやったらこういうキャラデザインになるかよくわかりませんが、キャラクターとしての出来は確かに良いです。艦むすには全てボイスがついているのですが、島風さんは声も、あと性格的なキャラクター付けも含めて完成度が高くて、人気が出るのも納得できる感じです。

 

○重巡でない・・・

 

 でも結局島風さんだけじゃ戦力として不足です。

 重巡洋艦出ろ! と思って、島風さんの時より大量の資材を工廠で投入します。

 

 むむ、なんか建造時間が長い! これは来たぞ!

 

f:id:calms:20130818235239p:plain

 

 軽空母の祥鳳さんでした。

 うぅ、重巡さん来ない・・・と嘆きそうになりましたが、空母だと砲撃戦の前に航空機攻撃が出来るため、つまり1フェーズ攻撃手段が多くて有利!

 おかげで重巡さんはいませんが、1-3面でも普通に戦えるように。

 そうしてちょこちょこ戦っていると、普通に戦闘後のドロップで重巡が出ました。どういうことだってばよ・・・

 

○島風さん育てすぎる

 僕はなんとも簡単に手に入れてしまった島風さん(続に「ぜかまし」さんと呼ばれる娘)ですが、実はそこそこレアらしく、Pixiv界隈を覗いてみると『絵を描いたら出る!』という迷信にそってたくさん絵が描かれていました。絵描きさんのコメントを見ると、島風さん目当てのために課金を繰り返した・・・というものも(課金すれば建造のための資源を買えますが、目当ての艦むすを手に入れることはできないのです)。

 

 そんな貴重な島風さんですが、一番体力のない駆逐艦なので撃沈が怖いです(撃沈されると問答無用で消失します。このゲームへの感情移入強める強力な要素ですね)。

 なので、軽く撃沈されないように改装の近代化改修を使って能力値をガンガン上げていたら・・・

 気付けば、敵の戦艦すら魚雷で一撃轟沈させるほどの凶悪攻撃力を手に入れていました。さすがぜかましさん!

 戦闘の結果、良い戦果を挙げた艦むすほど経験値が多く入手出来ます。ということは、当然強くなり過ぎたぜかましさんは他の艦むすを置いてどんどんレベルが上がっていって・・・

 20レベルになって、改造が可能に! 改造したことはありませんが、きっとたくさんのパラメータが上昇してかなり強くなるに違いません!

 早速改造を選択すると

「これまでの近代化改修の結果は無効になります」

 といったアナウンスが。

 えぇぇぇぇ、ものすごくつぎこんだんだけど・・・。でもでも、どうせ改造して強くなるし! とえいや。

 

 結果

 

 耐久(HP)はほぼ倍になって撃沈の危険は減りましたが、雷装や装甲といったパラメータはばっちり下がりました。うん、近代化改修しすぎたんだよね、うん。

 強くなったと思ったら弱体化という残念さ。本格的に育てるのは改造してからが良いようです。。。。

 

 

○戦艦が欲しい!

 

 さらに進めていくと、クエストに「戦艦を出撃させよ!」といったものが出てきて、演習(他のプレイヤーの艦隊と戦える機能)で他の提督を見ると、普通に同じくらいの艦隊司令部レベルの人でも戦艦の艦むすがいます。

 敵にも普通に戦艦級がいますし、どうやら今の時点で戦艦がいてもおかしくない様子です。

 だったら欲しい! 重巡はドロップで出ましたが、戦艦なんてそう出そうにないので、セオリー通り工廠で作るのを試みます。

 

 とりあえず各資源の最高投入可能数は999なので、適当なばらつきをつけて平均900くらいになるように投入して建造します。

 ふふ、これだけ資材を投入すればきっと戦艦が・・・!

f:id:calms:20130819000906p:plain

 

 艦隊のアイドル那珂ちゃんだ! やったぜ!

 

 ってもう持ってるし、あれだけ資材使って軽巡だし!

 

 どうにも、資材の入れ方と結果の相関性がよくわからにゃい・・・

 その後も各700くらいつぎ込んでモブレベルの駆逐艦が出たりとなんか残念な感じが続いて、一旦工廠での建造は諦めます。

 

 戦場で見つけた艦むすをガンガン育てていって、2-2面までクリア! なにより雷撃戦から夜戦にかけて島風さん強すぎるのですが・・・

 

 そこまできて、ふと資材が溜まっていることに気付いて久しぶりに工廠に突っ込んでみることに。

 今度は全資材999! これ以上投入できないレベルです。よしこい戦艦!

 建造を開始すると、建造時間が4時間オーバー! これは来た、来ましたよね!

 

 さっそく高速材を使って完成させると・・・

f:id:calms:20130819001458p:plain

 

 正規空母だ! 戦艦じゃなかったよ!

 

 戦艦が出来るまでにはもう少しかかりそう・・・いや、出来るのか? うん、きっとそのうち・・・。

 そういえばたまにこうしてカードの色が違ったりしますが、これってレアリティの違いだったりするのでしょうか。だとしたら今回は戦艦じゃないにしろ、金ぴかだから悪くないのかな・・・とか。いや、でも同じく金ぴかで出た軽巡洋艦の夕張さんは2枚出たし、別に関係ないのかもしれないけど。

 

○感想

 なんというか、最初はよくわからなくなって戸惑ったけど、普通に面白いです。はまります。

 何より、各艦むすにしっかり個性があって、育てるのも自分次第とあってとても感情移入しやすい作りになっています。魔法使いと黒猫のウィズみたいな標準的なソーシャルゲームのキャラクターは機械的に育てるだけですが、艦むすは兵器の組み合わせ方や近代化改修での強化に、戦場では生きるか死ぬかのドキドキ感もあったりして、キャラクターがなんかかわいくなってきます。育てている感が出るというか。ポケモンとかに近いか、それ以上のキャラクター力の強さです。

 ニッチなテーマながら人気を集めているのがよくわかりますね。

 あとは難易度調整がけっこう絶妙で、ゲームとしてもやりごたえがあります。撃沈されると艦むすがロストするということもあって、結構緊張感もあったりするんですよ。本当に。

 

 そして、

 

 僕、課金しちゃいました。

 

 うん、黒猫のウィズでは決して無課金方針を貫いている僕ですが、入渠のドックを増やしたくてつい・・・(2枠じゃ全然足りないんだもん!)

 DMMの新規登録キャンペーンで500ポイントが最初からあり、さらにポイント1.5倍キャンペーンで1000円課金して2000ポイント。これで入渠の残り2ドック解放しました。しちゃいました。

 

 その他にもちょこちょこ課金アイテムはありますが、課金してまで欲しいアイテムというと・・・他にはあまりない感じですね。

 以前ネットで「課金したくても出来ない」なんて言われていたのを目にしましたが、確かにそうなのかもしれません。運営側も多分、サーバの増強と増えるアクセスをさばくのに忙しいので、そっちまで手が回らないのかもしれませんね。

 この辺りは新規登録ラッシュが落ち着いたら整備されていくのかもしれません。勢いはなかなか衰えそうにありませんが・・・

 

 そんな感じで続けています。艦これ。

 戦艦はいつ出てくるのか・・・まったりプレイで続けてみます。

 

 


関連記事:

 艦隊これくしょん-艦これ-はじめました2