Calms blog

CALMSブログ

『ごぼう抜き』という言葉の意味と語源

 

 ごぼう抜きという言葉を手元の辞書で調べると、三つの意味が出てきます(明鏡国語辞典より)。

 

1. ゴボウを引き抜くように、棒状の物を一気に引き抜くこと

2. 多くの人の中から一人ずつ抜き出すこと

3. 競争などで、数人を一気に追い抜くこと

 

 これってどういう語源なんだろ? とちょっと気になったので調べてみました。

 

 

 

 まず、グーグルで最初に出てくるのがこのページ。

--

牛蒡抜き(ごぼうぬき) - 語源由来辞典

http://gogen-allguide.com/ko/gobounuki.html

-----------

 要約すると、

 

 1(棒状のものを抜く), 2(人を抜き出す)の意味は、『ごぼうを抜くように』という形容から来ていて、

 3(一気に追い抜く)は、『ごぼうは長いわりに簡単に抜けるから』と『抜くのが大変だから一気に抜く』という、相反する二つの語源が考えられるが、意味を考えると、『抜くのが大変だから一気に抜く』の方が有力ではないか、

 

 ということらしいです。

 

 う、う〜ん・・・

 

 みんなこれで納得できました?

 僕は無理です。

 もやもやします。

 

 ということで、さらに調べてみましょう。

 

 すると、次のページが見つかりました。

-

KAZUYANMUSIC 「ごぼう抜き」

http://simachan.blog51.fc2.com/blog-entry-160.html

-------------

 要約します。

 

 ごぼうは畑にぎっしり生えるが、いくつも同時に抜こうとすると非常に抜きにくい。だから1本ずつ抜く必要があることから、『多数の中から一つを引き抜く』という意味に成った。

 それがだんだん、1本を一気に引き抜く様から連想されて、『多数を一気に追い抜く』という誤用が広まり、定着した。

 

 うん、すっきりした!

 

 一般的に情報サイトより個人サイトの方が信頼性は低いと言われますが、これは僕個人としてもすごく納得出来ました。

 まとめます。

 

 

1. ゴボウを引き抜くように、棒状の物を一気に引き抜くこと

➡そのまま、ごぼうを引き抜く時の形容

2. 多くの人の中から一人ずつ抜き出すこと

➡密集して生えたごぼうを複数本まとめて引き抜くのは難しく、そのため1本ずつ収穫されるところから

3. 競争などで、数人を一気に追い抜くこと

➡(2.から、)多数を置き去りにして、1本だけが一気に抜かれていく様から連想されて

 

 ちなみに下の動画を見ると、確かに同じ場所からたくさん採れています。

 なるほろ!

 


#006.松崎さんとおいしいごぼう - YouTube