Calms blog

CALMSブログ

「洗剤」と聞いて最初に思い浮かべるもの

 

「洗剤」

 と聞いて最初に思い浮かべるのはなんですか?

 実はちょっと前にその認識で食い違ったことがありまして。

 

 というのも、

・洗濯用洗剤

・食器洗い用洗剤

 という食い違いで、相手は洗濯用で、僕は食器洗い用だと思っていたという。

 

 恐らく一般的には洗濯用の比率が高いのかな、と思います。皿を洗うのが習慣になっている人より、洗濯が習慣になっている人の方が圧倒的に多いと思うので。

 僕の場合は洗濯に使う洗剤にはあまりこだわりがないのですが、食器用は油汚れの落ち具合とかがけっこう変わるので気にしていたのですよ。だから「洗剤」と言われて食器用だと思ってしまって。

 でもどっちも同じ言葉で表現される「綺麗にするもの」には違いないので、若干食い違いながらも意外と話が通ってしまうんです。だから前回も、話し終わって30分くらい経ってからふと「・・・あっ、あれって洗濯用の方だ!」と気付きました。

「ちょっと使っただけですごく泡立つよね!」

 とか言っちゃいました。うん、微妙に話は通じる。

 

 小豆知識ですが、掃除に使う洗剤類って浴室用と台所用とかありますが、一見すると違いがわからなかったりします。

 そういうのって、基本的には台所用の方が製品化の基準が厳しくて人体に安全だそうです。台所用は人の口に入る可能性が高いので、納得ですよね。もちろん浴室用なら浴室の汚れに特化して成分が違ったりすると思うので、ちゃんと表示されている用途の物を買うのが間違いないです。

 

 ということで、けっこう「洗剤」という言葉がカバーする範囲って広いので気をつけてください! うん、普段洗剤について語る機会なんて滅多にないとは思いますが。。。