Calms blog

CALMSブログ

全人類 速やかに拡張子を表示せよ

 

 つい最近、プログラミングとは無縁ないわゆる『一般人』のパソコン(Windows)で特別なプログラムを動かす機会があった。

 作業をするため用意したファイルをそのパソコンに配置して、はっと気付いたことがある。

 

 拡張子が表示されていない・・・です?

 

 用意したファイルの中には、特殊な拡張子で同名のファイルが2つありました。つまり、アイコンが同じであるため、拡張子が表示されていないと一見同じファイルに見えるのです。

 エクスプローラーの「ファイルの種類」を見れば拡張子がわかるけど、この「一見わからない」というのは単純にいえば「わかりにくい」ってことで、好ましくないことなのだ。です。

 

 多少パソコンに詳しくなると、みんな当たり前のように拡張子を表示します。プログラミングに手を出すとなおさらに。

 パソコンを買い替えた時に当たり前のように設定して、ずっとそのまま当たり前に使うから、つい「みんな同じなのだ」と勘違いしてしまいがち。

 でも、ごく普通にパソコンを使っている人。要はインターネットにメディアファイルの管理くらいにしか使わない人だと、拡張子は当然のように表示されていません。

 だからなんなのだと言うと、つまりパソコンに詳しい人はそういう視点があることを覚えておいたほうがいいよね、と。

 パソコン初心者が読むようなものを書くときは、拡張子が表示されていない人のことも思い出してあげてください。

 

 でも、この拡張子が表示されていない状態って、正直好ましくない一面も持っています。

 そりゃ、普通の人にとっては余計なものが見えていないのでスッキリして良ろしいのですが、.exeファイルにExcelファイルのアイコンをつけることで、ウィルスの実行ファイルをExcelファイルに偽装したというものも過去にありました(ファイルの種類を確認すればわかるけど、デスクトップに置くと普通のExcelファイルにしか見えません)。

 

 さらに、パソコンに詳しい人は拡張子が表示されていないパソコンってかなり使いにくく感じます。そういう経験をした人も少なくないかと。

 

 以上を鑑みた結果、拡張子はデフォルトで表示されるべきなのです。いらないって人のために、わかりやすくOff出来るようにしておけばきっと十分。

 そう思うのです。思わないです?