Calms blog

CALMSブログ

さくら荘のペットな彼女を観るとリアルにダメージを受ける件について

 アニメ「さくら荘のペットな彼女」。

 サムゲタン騒動なんてありましたが、全体的によく出来た面白いアニメだと思います(ちなみにサムゲタンについて、僕は普通に観ていてちょっと不自然さを感じました。真相はどうあれ良くなかったんじゃないかな)。

 さてこのアニメ、とりあえず観た人はわかると思いますが、

 青春レベルが高すぎる。

 最初の5話くらいまでで死にそうになりました。なにこれ。なにこれ。

 青春すぎて、なんか無性に枕に顔を押し付けて

「あああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

 とか叫びたくなるレベル。

 主人公がちゃんとした悩み多き若者で、自分が悪いってなんとなくわかっているのにどうしようもなく怒ったり落ち込んだりしちゃうところが超青春。

 よく「耳をすませば」なんかが青春値高すぎてたまに視聴注意報が出たりしていますが、正直それ以上です。

 最初に「また男性読者を過剰に意識したキャラクター小説かな?」とか思ってすみませんでした。

 叫ぶと近所迷惑になるのでお手柔らかにお願いします。