Calms blog

CALMSブログ

自炊経過発表!

 

 年末年始500冊の電子書籍化目標を立てていたりしますが、現在4日経過で150冊くらい

 

 うん、無理だ!

 

 年末年始の定義を29日から3日と考えると、後2日で 350冊・・・となると1日あたり175冊な訳で、これってかなり無理がない?

 ちょっと今の電子化ペースを見た上で検証してみましょう。

 

 自炊始め30冊くらいで、1冊あたり5分程度の時間が掛かっていました。

 そこでプラス100冊くらいやってみて、その中でちょこっとタイムアタック的なことをしてみました。すると出た記録が・・・

 

 1時間15冊!

 

 おぉ、1冊5分の壁を越えて1冊4分になっとる!

 おぉ、これはもしかしてあと2日でいけるのでは・・・?

 つまり175冊を単純に1冊4分と考えると、700分! つまり11時間40分!

 

 うん、無理だ!

  

 約12時間なんて、僕の1日を食い尽くさん限りの時間じゃないか。いや、つまりそこまで頑張れば出来るってことでもあるけど、正直3時間45冊をやっていた時ですら「自分は本を電子化する機械になったようだ」なんてちょっと思ったりしたので、12時間とかやったら本当にI'll be backみたいな感じになっちゃいますって。ほんとに。

 

 まぁ、実際はテレビ見ながらお菓子食べながらやっているから、年始のぐだぐだ生活のちょっとしたアクセントと思えないこともないんだけど。

 

 問題は150冊片付けたのに未だに床に積み上がっているマンガがあるってことだろう。どれだけ買っているんだ自分。

 

 あと特筆すべきことといえば、我ながら用意した自炊アイテムのラインナップがGoodだということ。

 前回のエントリで装備一式を紹介しましたが、ScanSnapは文句なしの読み取り制度だし、DX200はたいていのマンガ1発断裁で絶好調だし、何よりロータリーカッターはたまに出てくる分厚いマンガもあっという間にばらせる優れものでした。分厚い本を真ん中で限界まで開いて(背表紙を二つに折るイメージ)、背表紙側からロータリーカッターでぐりぐりやったら簡単に真っ二つに出来ます。これすごい便利。

 

 もうスキャン中に各種裁断を済ましてスキャン完了後すぐに次のスキャンに入る状態なので、現状これ以上のスピードアップはないですね。500冊はきついですが、300冊くらいまではなんとか頑張ってみようかなと思います。