Calms blog

CALMSブログ

セカイ魔王(双見 酔)

 

 f:id:calms:20121201172129j:plain

最強魔王と最弱勇者。二人の旅は続くーーー。静かな古城、そこで目覚めた少女は、自らが300年振りに世界に現れた魔王であると知る。少女の分身で妖精の姿をした「マ オ」、そして魔王を倒す唯一の存在である勇者「アルシャ」。自らのルーツを求めて二人の不思議な旅がゆる~く始まる!!

 

 前作はニートになってぼんやり過ごす女の子の漫画でしたが、一転ファンタジーに。

 魔王の自覚がまともにないマオは興味本位で最大の敵である勇者アルシャを捜し出しますが、これがとんでもなく弱い。とりあえず勇者について調べる旅を始めますが、そもそも世界からして300年も平和だったため平和ボケ著しく、勇者にまつわるものはどれも観光地化してしまっていたりします。

 マオとアルシャは真面目にやっているんだけど、他の人たちは総じてゆるいし、知性のある魔物はみんな変態だしで、苦労が絶えない二人(というか主にマオ)。

 そんな中、マオの意思とは関係なく徐々に魔物の勢力は拡大し、魔物と人間の対立構造は深まっていって・・・。

 

 1巻の終わりがかなり気になるところで終わってやきもきしましたが、最近2巻が出ました。

 ゆるいテンションは変わりませんが、2巻では大きくストーリーが動きます。

 日常系4コマを読むときと同じようにゆるーい気持ちで読めるけど、ファンタジーとしての「剣と魔法」という要素でも満足させてくれるある意味すごいバランスの作品。

 あと度重なる側近からのセクハラと戦うマオちゃん可愛い。

 おすすめです。

 

セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)